株式会社ウィズ・パートナーズ

会社概要

社 名
株式会社ウィズ・パートナーズ (英語表記名 Whiz Partners Inc.)
金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第2590号
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 会員
本店所在地
〒105-6236 東京都港区愛宕2-5-1
愛宕グリーンヒルズMORIタワー36F
代表者
松村 淳
資本金
1億円
事業内容
  1. 有価証券の取得及び保有
  2. 投資事業組合財産の運用及び管理
  3. 投融資業務の経理事務及び審査業務の受託
  4. 経営一般及び資産運用に関するコンサルティング
  5. 会社の合併並びに技術、販売、製造等の提携の斡旋
  6. 金融商品取引法に基づく第二種金融商品取引業
  7. 金融商品取引法に基づく投資運用業
  8. 金融商品取引法に基づく投資助言・代理業
  9. 前各号に付帯又は関連する業務
取締役会長
安東 俊夫
役員
  • 代表取締役社長CEO
    松村 淳
  • 取締役COO 兼 Co-CIO
    飯野 智
  • 取締役CIO 兼 Co-COO
    藤澤 朋行
  • 取締役CFO
    梶本 淳一研二
  • 取締役CCO(チーフ・コンプライアンス・オフィサー)
    北川 研二  
  • 常勤監査役
    川上 徹也(一般社団法人 日本CFO協会 理事)
  • 監査役
    江尻 隆(ITN法律事務所シニアパートナー)
  • 監査役
    中島 達弥(公認会計士)
顧 問
奥田 碩

ページ先頭へ

①次の全てに該当すること
(ⅰ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、純資産の合計額が3億円以上と見込まれること。
(ⅱ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、投資性のある金融資産の合計額が3億円以上と見込まれること。
(ⅲ)最初に申出に係る契約の種類に属する契約を締結した日から1年を経過していること。

②次のいずれかに該当し、かつ、①(ⅲ)に該当すること
(ⅰ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、純資産の合計額が5億円以上と見込まれること。
(ⅱ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、投資性のある金融資産の合計額が5億円以上と見込まれること。
(ⅲ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、前年の収入が1億円以上と見込まれること。

③承諾日前1年間における1月当たりの証券・デリバティブに関する取引契約等の平均的な契約の件数が4件以上である場合において、①(ⅰ)又は(ⅱ)に該当し、かつ、①(ⅲ)に該当すること
※既に③の規定の適用を受けて特定投資家となった者は、その後、1月当たりの証券・デリバティブに関する取引契約等の平均的な契約の件数が4件以上である場合に該当しない場合であっても、その知識及び経験に照らして適当であるときは、当該件数が4件以上である場合に該当するものとみなす。

④特定の知識経験を有する者で、次のいずれかに該当し、かつ、①(ⅲ)に該当すること
(ⅰ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、純資産の合計額が1億円以上と見込まれること。
(ⅱ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、投資性のある金融資産の合計額が1億円以上と見込まれること。
(ⅲ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、前年の収入が1千万円以上と見込まれること。

※「特定の知識経験を有する者」は、次のいずれかに該当する者
(ア)金融業に係る業務に従事した期間が通算して1年以上の者
(イ)経済学又は経営学の教員職・研究職にあった期間が通算して1年以上の者
(ウ)証券アナリスト、証券外務員(1種・2種)、1級・2級ファイナンシャル・プランニング技能士又は中小企業診断士のいずれかに該当し、その実務に従事した期間が通算して1年以上の者
(エ)経営コンサルタント業に係る業務に従事した期間が通算して1年以上の者その他の者であって、(ア)~(ウ)の者と同等以上の知識及び経験を有するもの