株式会社ウィズ・パートナーズ

2022年

標題についてのニュースリリースをお知らせします。下記リンクをご覧ください。 ニュースリリースを見る →

詳細は下記のPDFをご覧ください。 http://ip-g.com/jp/wp-content/uploads […]

株式会社ウィズ・パートナーズ(本社: 東京都港区、代表取締役CEO:松村淳、以下当社)は、当社が業務執行組合員 […]

ウィズ・パートナーズ子会社のIPジェネレーターがリリースを発表しました。下記リンクをご覧ください。 ニュースリ […]

ウィズ・パートナーズ子会社のIPジェネレーターがリリースを発表しました。下記リンクをご覧ください。 ニュースリ […]

標題についてのニュースリリースをお知らせします。下記リンクをご覧ください。 ニュースリリースを見る →

標題についてのニュースリリースをお知らせします。下記リンクをご覧ください。 ニュースリリースを見る →

アクセリードと米・Arcturus Therapeutics の合弁会社ARCALIS が手掛けるmRNA南相 […]

A-Digital 設立のお知らせ

標題についてのニュースリリースをお知らせします。下記リンクをご覧ください。 ニュースリリースを見る →

標題についてのニュースリリースをお知らせします。下記リンクをご覧ください。 ニュースリリースを見る →

ページ先頭へ

①次の全てに該当すること
(ⅰ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、純資産の合計額が3億円以上と見込まれること。
(ⅱ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、投資性のある金融資産の合計額が3億円以上と見込まれること。
(ⅲ)最初に申出に係る契約の種類に属する契約を締結した日から1年を経過していること。

②次のいずれかに該当し、かつ、①(ⅲ)に該当すること
(ⅰ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、純資産の合計額が5億円以上と見込まれること。
(ⅱ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、投資性のある金融資産の合計額が5億円以上と見込まれること。
(ⅲ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、前年の収入が1億円以上と見込まれること。

③承諾日前1年間における1月当たりの証券・デリバティブに関する取引契約等の平均的な契約の件数が4件以上である場合において、①(ⅰ)又は(ⅱ)に該当し、かつ、①(ⅲ)に該当すること
※既に③の規定の適用を受けて特定投資家となった者は、その後、1月当たりの証券・デリバティブに関する取引契約等の平均的な契約の件数が4件以上である場合に該当しない場合であっても、その知識及び経験に照らして適当であるときは、当該件数が4件以上である場合に該当するものとみなす。

④特定の知識経験を有する者で、次のいずれかに該当し、かつ、①(ⅲ)に該当すること
(ⅰ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、純資産の合計額が1億円以上と見込まれること。
(ⅱ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、投資性のある金融資産の合計額が1億円以上と見込まれること。
(ⅲ)取引の状況その他の事情から合理的に判断して、前年の収入が1千万円以上と見込まれること。

※「特定の知識経験を有する者」は、次のいずれかに該当する者
(ア)金融業に係る業務に従事した期間が通算して1年以上の者
(イ)経済学又は経営学の教員職・研究職にあった期間が通算して1年以上の者
(ウ)証券アナリスト、証券外務員(1種・2種)、1級・2級ファイナンシャル・プランニング技能士又は中小企業診断士のいずれかに該当し、その実務に従事した期間が通算して1年以上の者
(エ)経営コンサルタント業に係る業務に従事した期間が通算して1年以上の者その他の者であって、(ア)~(ウ)の者と同等以上の知識及び経験を有するもの